横浜の投資用マンションの探し方

横浜市で投資用マンションを探す方法としては、まず専門業者を利用する手段があります。一般の不動産会社では居住用として紹介しているので、賃貸運用するためのノウハウはありません。オーナーとして物件を保有するためには、その運用に関する知識が必要になります。そこでまずは賃貸用に販売する会社で情報を収集する必要があります。あるいは無料で開催されるセミナーに参加するのもひとつの手段です。これは不動産会社が開催するもので、どのような物件を購入すれば良いのか、資金計画はどのように立てれば良いのかを学ぶことができます。さらに失敗しないためのポイントも学ぶことが大事です。大きな買い物になるので、事前にしっかりと知識を得ておくことが何よりも大切ということになります。

横浜にはどのような投資用のマンションがあるのか

投資用のマンションは数多くありますが、横浜の場合には都市部から郊外まで幅広い地域で探すことができます。これは賃貸需要が多いエリアということで、多くの物件が建設されているのが理由です。まず都市部ですが、高い家賃設定で運用できるのが特徴となります。その代わりに地価の上昇を背景に物件価格も上昇しています。そのために都市部での新築物件は非常に高額となります。頭金はほとんど必要ありませんが、ローンの返済負担がかなり大きくなります。その点、中古物件であれば安く購入できますし、賃貸需要もそれなりにあります。購入時に頭金は必要になりますが、値下がり率も低いことから安心して運用できます。このように新築か中古かによって、資金計画も保有の方法も変わってくることがわかります。

どのような運用をするのかを定めること

横浜では様々なエリアで新築や中古のマンションを選ぶことができます。大事なことは、それをどのように保有するのかを決めることです。例えば新築であれば、築年数の経過によって家賃収入が比較的大幅に減少します。その前に売却することを前提とするのがベストです。一方で中古物件ならば、値下がり率は少ないので長期間安心して保有できます。家賃収入もそれほど少なくならないので、長期間の保有に向いています。ただし購入時の頭金が必要なので、ある程度の自己資金を持っている人にはお勧めです。サラリーマンの中でそれほど蓄えがない人であれば、新築物件の短期売却を目指して購入することになります。都市部はかなり高額となるので、少し郊外で探すのがポイントです。このように自己資金も考慮して探す必要があります。

ご成約いただいたお客様の生の声を掲載しております。 安心保証制度で管理受託後は、空室が埋まるまで管理料を無料とさせていただいております。 専用フォームより無料で管理や投資のご相談も承ってります。 お客様のニーズに合った商品やサービスを自信をもってご提供しております。 会員様の特典として、随時更新される最新の貴重な未公開物件をご紹介! 写真撮影にも力を入れ、質の高い物件写真をご提供しています!投資用のマンションを横浜で